ノウハウ 授乳

助産師解説!首や肩がゴリゴリのママに「レイドバック授乳」とは?

ひぃママ
レイドバック授乳」ってどうやるの?どんなときに使えばいいのかについても、教えて欲しい。

このような疑問に答えますね。

 

この記事の内容

  • レイドバック授乳のやり方とコツ(イラストあり)
  • レイドバック授乳がおすすめな時期・ポイント

 

 この記事を書いた人

重力をうまく利用できる抱き方「レイドバック授乳

赤ちゃんが浅飲みするときや、ママの体が授乳でバキバキになっているときに最適な授乳方法です。

そこで、レイドバック授乳のやり方コツを、イラスト付きで現役助産師が解説していきます。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

レイドバック授乳のやり方とコツ(イラストあり)

ひぃママ
レイドバック授乳って、どうやるの?
レイドバック授乳は、こんな抱き方!
ちこ

レイドバック授乳のコツ

  • 体が180度にならない(フルフラットではない)、ソファーやリクライニングチェアを選ぶ
  • ベッドの上でレイドバック授乳をするときは、ママの背中にクッションなどを入れて体全体に角度を出すようにする
  • 赤ちゃんが下にずり落ちていかないように、赤ちゃんの足をアルファベッドの「M」の字のように開脚させる

 

レイドバック授乳がおすすめな時期は?

ひぃママ
レイドバック授乳は、いつからできるの?
生まれてすぐからはじめられるよ!
ちこ

レイドバック授乳は、赤ちゃんが生まれてすぐからはじめられます。

お産後すぐのカンガルーケアが、このレイドバック授乳に似ていますね。

レイドバック授乳は、生まれてすぐからはじめてOK

 

レイドバック授乳のおすすめポイントとイマイチポイント

ちこ
ここからは、レイドバック授乳の「おすすめポイント」と「イマイチポイント」を紹介するね!

おすすめポイント

  • なんといってもラク
  • 肩や首がバキバキなときに最適
  • ママがリラックスできるから、オキシトシンがたくさん出る → 結果的に母乳も出やすくなる
  • 重力を利用できるから、赤ちゃんが乳頭に深く吸い付きやすい

イマイチポイント

  • 初めのうちは赤ちゃんが窒息しないか、少し不安になる
  • 慣れるまでは、体勢をとるのが少しむずかしい
ちこ
レイドバック授乳は、ママの体ラクでリラックスできる授乳方法だけど、慣れるまでは、少し難しいのがネック。焦らず、ゆっくりやってみて!
おすすめ記事
助産師解説!イラスト付き!授乳姿勢と抱き方はこれでバッチリ!

続きを見る

 

レイドバック法でラクに授乳しよう

レイドバック授乳のやり方とコツを解説しました。

レイドバック授乳は、はじめのうちは少しむずかしさを感じる授乳方法ですが、浅飲みを改善できたり、ママが疲れにくいメリットがあります。

今回紹介した内容を参考に、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-ノウハウ, 授乳
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5