ママ

助産師解説!乳首の形には種類がある!私は授乳できる乳首?!

ひぃママ
私の乳首の形、他の人と明らか違う気がするんだよねぇ…。これって大丈夫…?いずれ、授乳できるのかも知りたい。

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いた人

 

乳首は、人によって形がさまざま

ただ、乳首の話ってプライベートなことだから、周りに相談しにくいですよね(泣)

女性は、「将来自分が授乳できるか」についても、気になるところだと思います。

今回は、そんな乳首の形と授乳の関係について、現役助産師が解説していきます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

乳首の種類ある?授乳の関係は?

ちこ
乳首の種類は、大きく5つに分類されるよ!

乳首の形は、大きく5種類に分かれます!

どの形でも授乳はできますが、若干の難易度は変わってきます

乳首の種類

  1. 正常乳頭
  2. 短小乳頭
  3. 巨大乳頭
  4. 扁平乳頭
  5. 陥没乳頭

乳首の形1.正常乳頭

乳頭の形:断面0.8〜1.2cm 高さが0.4cm〜1.0cm

※断面:乳頭の直径です。正面からみた「円形」の部分です。

授乳の難易度:

正常乳頭は、授乳で乳頭の形が問題になることは、ほとんどありません。

 

乳首の形2.短小乳頭

乳頭の形:断面0.4〜0.8cm

授乳の難易度:

短小乳頭の場合、胸が張ってくると赤ちゃんが滑って飲みにくくなることがあります。

対処方法:胸の張りが強くて授乳が難しいときは、ニップルシールド(乳頭保護器)を使う

 

乳首の形3.巨大乳頭

乳頭の形:断面2cm以上

授乳の難易度:

巨大乳頭の場合、赤ちゃんの小さな口ではうまくくわえられないことがあります。

対処方法:赤ちゃんの成長を待つ(それまでは搾乳で母乳量をキープする)

 

乳首の形4.扁平乳頭

乳頭の形:高さ0.4cm未満

授乳の難易度:

扁平乳頭は、胸が大きめの人に多い傾向があります。

胸が張ってくると、赤ちゃんが滑って飲みにくくなることがあります。

対処方法:

  • 授乳前に軽くマッサージして、乳輪のむくみをとってから授乳する
  • ニップルシールド(乳頭保護器)を使う

 

乳首の形5.陥没乳頭

陥没乳頭には、2種類あります。

陥没乳頭の種類

  • 仮性陥没乳頭:刺激すれば出てくる
  • 真正陥没乳頭:刺激しても出てこない

形:くぼんでいる

授乳の難易度:

仮性陥没乳頭は、授乳前に乳頭を刺激して引き出せば、直接飲ませることができます。

真性陥没乳頭では、ニップルシールド(乳頭保護器)が、授乳の必須アイテムです。

対処方法は、「仮性陥没乳頭か」「真性陥没乳頭か」によって変わってきます。

仮性陥没乳頭

  • 授乳直前に乳頭吸引器で軽く乳頭を引き出す(手で軽くマッサージするのもOK)
  • うまくいかないときは、ニップルシールド(乳頭保護器)を使う

真性陥没乳頭

  • 授乳直前に乳頭吸引器で軽く乳頭を引き出す(手で軽くマッサージするのもOK)
  • ニップルシールド(乳頭保護器)を使って授乳する

 

ニップルシールド(乳頭保護器)とは?

ちこ
乳首の長さが短いときは、ニップルシールを使うのがおすすめ!

ニップルシールド(乳頭保護器)は、乳首の長さを補ってくれる授乳アイテムです!

薄くて柔らかいシリコンでできています。

乳頭が短くても、ニップルシールドを使えば赤ちゃんに直接授乳することができます♪

扁平乳頭や陥没乳頭のママに、愛用している人が多いです。

妊娠中から準備しておけるといいですね!

ニップルシールド(乳頭保護器)は、乳首の長さを補う授乳アイテム

関連記事
助産師厳選!失敗しない!ニップルシールド比較ランキングTOP3

続きを見る

 

乳頭吸引器とは?

ちこ
陥没乳頭のケアに、「乳頭吸引器」を使う方法もあるよ!

乳頭吸引器は、吸引圧を使って乳頭を引き出してくれるアイテムです。

妊娠中の方(37週以降)や将来妊娠・出産を控えている女性の中で、気になる方はぜひ試してもらうといいのかなと思います。

効果は、長い目でみていってください。

乳頭吸引器は、吸引圧を使って乳頭を引き出していくアイテム

 

さいごに

乳首の種類と授乳の関係について解説しました。

バスト事情は、プライベートなことなので、周りに相談しにくいですよね。

授乳が心配になる人も多いですが、グッズを使いながら直接吸わせることもできるので、あまり思い悩まなくても大丈夫ですよ。

方法は色々とあります!!

1つずつ試していきましょう!

しんどくならないように、「ゆっくりマイペースに」で、大丈夫ですよ♪

 

-ママ,
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5