ミルク 授乳

助産師解説!新生児に適切なミルクの量は?足りない&あげすぎを防ぐ

ひぃママ
新生児に適切なミルクの量って、どれくらい?くわしく教えて。

こんな疑問にお答えしますね。

 

この記事の内容

  • 新生児にあげるミルク量がぴったりであるメリット
  • ミルク缶に書いてある量は参考にならないことがある件
  • 新生児に最適なミルクの量【早見表】
  • 新生児にあげているミルクの量が十分かたしかめる方法

 

 この記事を書いた人

赤ちゃんの反応によって、ミルクが「足りているのか」「飲ませすぎたのか」不安になることも多いですよね。

赤ちゃんにとって、最適なミルクの量はどれくらいか気になっている人は多いです。

そこで、赤ちゃんに最適なミルクの量と「足りているサイン」「足りていないサイン」について、現役助産師が解説していきます。

赤ちゃんにぴったなミルクの量がわかる早見表も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

新生児にあげるミルクの量がぴったりであるメリット

ひぃママ
赤ちゃんにあげるミルクの量がちょうどいいと、どんなメリットがあるの?
赤ちゃんにもママににとっても、いいことがたくさんあるよ!
ちこ

メリット

  • ミルクの「あげすぎ」や「足りない」で赤ちゃんが苦しむことがなくなる
  • 体重が確実に増えてくれる
  • 授乳が軌道に乗りやすくなる

ミルク量の「あげすぎ」や「足りなすぎ」が減る

新生児にちょうどいいミルクの量をあげることで、ミルクの「あげすぎ」「足りなすぎ」による赤ちゃんの反応に悩むことが少なくなります。

ミルクをあげすぎる

  • ひたすら寝る
  • あまり泣かない
  • 大量に吐き戻す
  • 肥満になる
  • 機嫌が悪い
  • げっぷやおならが多い

ミルクが足りなすぎる

  • 泣いてることが多い
  • かんしゃくを起こす
  • 授乳間隔が全然空かない
  • 指しゃぶりや拳しゃぶりが激しい
  • 何かを探すように口をパクパクしてることが多い
  • 機嫌が悪い

 

確実に体重が増えてくれる

新生児にちょうどいいミルクの量をあげることで、ママが赤ちゃんの体重の増えに悩むことがなくなります。

 

授乳が軌道に乗りやすくなる

新生児にちょうどいい量のミルクをあげることで、授乳が軌道に乗りやすくなります。

赤ちゃんが、落ち着いておっぱいを吸える機会が、増えるからです。

ミルクが多すぎる:

赤ちゃんが眠りがちになって、おっぱいになかなか吸いつけなくなることが多い。

ミルクが少な過ぎる

赤ちゃんがかんしゃくを起こしたように泣いて、授乳どころではなくなってしまうことが多い。

ちょうどいいミルクの量で、落ち着いておっぱいを吸えるようになれば、母乳量が増えて、結果的に授乳が軌道に乗りやすくなります。

おすすめ記事
助産師解説!母乳が軌道に乗る時期はいつ?何をしたらいい?

続きを見る

 

ミルク缶に書いてある量が新生児にとって参考にならないこともある

ひぃママ
ミルク缶に書いてある量を参考にしたらいけないの?
いけない」ってことはないよ。ただ、参考にならないこともあるのはたしかだよ。
ちこ

ミルク缶に書いてあるミルクの量は、参考にならないことがあります。

理由

  • 赤ちゃんによって、生まれたときの体重や現在の体重が違うから
  • 赤ちゃんによって、授乳を求める回数が違うから
  • ママが今後「完全ミルク」を希望するのか「混合育児」を希望するのか違うから

ミルク缶に書いてある量は、参考にならないことがある

 

新生児に最適なミルクの量【早見表で計算】

では、新生児に必要なミルクの量をみていきましょう。

新生児に適切なミルク量「完全ミルク」

ちこ
完全ミルクで育てているママはこの表を参考にしてみてね!
1日6回授乳1日7回授乳1日8回授乳
2.50kg635447
2.75kg695952
3.00kg756456
3.25kg817061
3.50kg887566
3.75kg948070
4.00kg1008675
4.25kg1069180
4.50kg1139684
4.75kg11910289
5.00kg12510794

(単位:ml)

 

新生児に適切なミルク量「混合育児」

ちこ
母乳をがんばりたいママは、この表を参考にしてみてね!
1日6回授乳1日7回授乳1日8回授乳
2.50kg504338
2.75kg554741
3.00kg605145
3.25kg655649
3.50kg706053
3.75kg756456
4.00kg806960
4.25kg857364
4.50kg907768
4.75kg958171
5.00kg1008675

(単位:ml)

この早見表は、赤ちゃんによって幅を効かせられるようにするために、あえて細かい数値を載せています。

赤ちゃんの食欲や、自分が今後どうしていきたいかによって、数値を切り上げたり切り捨てたりして使ってみてください。

早見表の使い方

数値を切り上げて計算:食欲旺盛な赤ちゃん&ママが赤ちゃんにぐっすり寝てほしいとき

数値を切り捨てて計算:食欲が普通な赤ちゃん&ママがおっぱいをがんばってみたいとき

ミルクの量は、赤ちゃんの食欲や自分がどうしていきたいかで決めよう

 

新生児にあげているミルクの量が十分がたしかめる方法

ひぃママ
母乳やミルクが「足りているか」「足りていないか」は、どうやったら分かるの?

赤ちゃんが出す「サイン」に注目してみるといいよ!
ちこ

足りているサイン

  • 母乳やミルクを飲むのを自分からやめる
  • 授乳後に、体がふにゃっと柔らかくなる
  • 授乳後に、手足があたたかくなる
  • 授乳間隔が2時間半以上空く(寝ている)
  • 母乳を飲んでいるときに「ゴクゴク」聞こえる
  • 尿が1日6回以上出ている
  • 尿の色が薄い(透明に近い)
ちこ
こんなときには、今飲んでいる量に満足しているよ!

 

反対に、母乳やミルクが足りていないときにも「サイン」を出しています。

足りていないサイン

  • 授乳を終えても口をパクパクしている
  • 授乳後も体が緊張して硬い
  • 授乳後も手足の温度が変わらない
  • 授乳間隔が30分〜1時間くらい(よく泣く)
  • 尿が1日5回以下
  • 尿の色が濃い(濃縮してる)

ちこ
こんなときは、飲んでいる量が足りていないことが多いよ。1回あたりの授乳にミルクを10mlずつ足しながら様子をみてみてね!

赤ちゃんは「足りているサイン」「足りていないサイン」を出す

 

まとめ:新生児のミルクの量は早見表で計算しよう!

新生児の適切なミルクの量について解説しました。

赤ちゃんのミルクの量って、本当にむずかしいですよね。

基準がないと、赤ちゃんの反応をみつつあげることになるので、その曖昧への不安が大きくなってしまうこともあると思います。

ぜひ、今回の表を参考にしながミルクの量を調整してみてくださいね。

人気記事
助産師解説!夜だけミルクでぐっすり寝よう!体力回復に効果あり

続きを見る

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-ミルク, 授乳
-, ,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5