ミルク 授乳

助産師解説!夜だけミルクでぐっすり寝よう!体力回復に効果あり

ひぃママ
夜の授乳で、かなり寝不足… こんなんじゃ体力もたないから、夜だけミルクにしたい。やり方をくわしく教えて。

こんな疑問にお答えしますね。

 

この記事の内容

  • 夜だけミルクにしているママは多い?
  • よく起こるおっぱいトラブル「乳腺炎」
  • 「ミルクの子はよく寝る」は本当?
  • 夜だけミルクにすれば赤ちゃんは起きない?
  • 夜だけミルクにするメリット&デメリット
  • 寝る前にどれくらいミルクをあげればいいの?

 

 この記事を書いた人

 

毎日休みのない子育て。

夜くらい」ゆっくり休みたいですよね。

慢性的な寝不足は、体だけでなく心までも消耗してしまいます。

そんなときにおすすめなのが「夜だけミルク」。

ミルクは腹持ちがいいので、赤ちゃんが長く眠ってくれるメリットがあります。

ママもまとまった時間眠ることができるので、日中にたまった疲れを癒すことができますね。

そこで、夜だけミルクのメリットデメリット具体的な方法を、現役助産師が解説していきます。

夜だけミルクにするときの、赤ちゃんにぴったりなミルク量についても解説するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

夜だけミルクのママは多いのか

ひぃママ
夜だけミルクにしている人って多いの?
結構多いよ!
ちこ

夜だけミルクで過ごしている人は、案外多いです。

目的は、ママの「体力回復」と「睡眠不足解消」です。

夜を「ミルクだけ」で乗り切っている人は多い

 

夜だけミルクでよく起こる「乳腺炎」

ひぃママ
夜だけミルクで、気をつけないといけないことってある?
気をつけた方がいいのは、乳腺炎!かかると、めちゃくちゃしんどいから気をつけて。
ちこ

「夜だけミルク」は、ママが心に余裕を持って日々を過ごしていくためにいい方法です。

ただ、気をつけなければならないのが「乳腺炎

夜だけミルクにすると、母乳を長い時間胸にため込むことになるので、乳腺炎にかかるリスクがとても高まります。

「夜だけミルク」で気をつけたいのは乳腺炎

体を休めるために「夜だけミルク」にしたはずなのに、それが理由で乳腺炎に苦しむなんて、考えたくもない話ですよね…

 

そうならないためにやっておきたいのが「搾乳」です。

ひぃママ
えっ… めんどくさい…
今回紹介する方法はそんなにたいへんな方法じゃないから、身構えなくて大丈夫だよ!
ちこ

搾乳するのは、目が覚めたタイミングなどに、ほんの少しの時間でOK。

ちょっと搾乳するだけでも、乳腺炎にかかる確率がウンと下がります。

搾乳は、どんなタイミング?

  • 赤ちゃんにミルクをあげるタイミング
  • おっぱいが張って目覚めたタイミング
  • トイレに行きたくなったタイミング
ちこ
しんどいときには、無理しないでね!

 

方法

  • 4.5時間おき
  • 1〜2分だけタオルやティッシュに母乳を搾る
  • 左右の胸から均等に搾る
  • 少し圧が抜けた間隔があればOK

「夜だけミルク」をするときは、乳腺炎に気をつけよう

 

ミルクの子はよく寝る(消化に時間がかかる話)は本当?

ひぃママ
母乳で育てるよりも、ミルクで育てた方がよく眠るって本当?

うん!それは本当!
ちこ

ミルクで育つ子はよく寝ます。

それは、ミルクの消化時間が母乳に比べて長いからです。

消化時間の差

母乳:1.5時間

ミルク:3時間

ミルクは消化に時間がかかるから、まとまった時間眠ってくれる

 

「夜だけミルク」で赤ちゃんが起きることはないか

ひぃママ
夜だけミルクにしたら、赤ちゃんは絶対起きないの?

う〜ん、必ずしもそういうわけではないかなぁ…
ちこ

夜だけミルクにしても、赤ちゃんが「絶対に起きない」わけではありません。

赤ちゃんが起きる理由は「空腹」だけではないからです。

赤ちゃんが起きる理由

  • オムツの中気持ち悪い
  • 寂しい
  • 甘えたい
  • 寒い
  • 暑い
  • 痛い
  • 服のしわが気になる
  • 眠いけど眠れない
  • うるさい
  • まぶしい 等…
おすすめ記事
助産師解説!赤ちゃんが泣く理由は?どうしたらいい?

続きを見る

「夜だけミルク」にしても赤ちゃんは起きることがある

 

「夜だけミルク」のメリット・デメリット

ちこ
「夜だけミルク」には、メリットデメリットがあるよ!

夜だけミルクのメリット

  • 赤ちゃんがまとまった時間寝てくれる
  • ママがからだを休めることができる
  • 朝起きたタイミングでいつもより母乳を飲んでくれる

夜だけミルクのデメリット

  • ママが乳腺炎になることがある
  • 普段母乳だけで育てている場合、ミルクを作ったり片付ける手間がかかる

 

夜だけミルクにするならどれくらいミルクをあげればいい?

ひぃママ
夜だけミルクにする場合、1回でミルクはどれくらいのあげたらいいの?
60〜100mlを目安にあげてみて!
ちこ

夜だけミルクにする場合、1回あたりのミルク量の目安は60〜100mlです。

赤ちゃんの様子を見ながら、調整してみてください。

普段のミルク量に関しては、こちらの記事にまとめているので参考にしてみてくださいね。

参考記事
助産師解説!新生児に適切なミルクの量は?足りない&あげすぎを防ぐ

続きを見る

「夜だけミルク」の1回あたりミルク量の目安は60〜100ml

 

まとめ:しんどいときはミルクの恩恵も借りつつやっていこう

夜だけミルク」のメリットデメリット方法について解説しました。

夜だけミルク」は、ママのからだを休めるためにいい方法です。

しんどいときにはあまり無理せず、ミルクの恩恵も受けながら過ごしていきましょう。

ママが笑顔でいるためには、しっかり休むことも大事だと思います。

がんばろうとしなくて大丈夫。

今のままでもう、毎日十分がんばってますから。

弱音を吐いたっていいし、しんどいときには休んだって大丈夫。

細く長く無理のない範囲でやっていきましょう。

おすすめ記事
助産師解説!イラスト付き!授乳姿勢と抱き方はこれでバッチリ!

続きを見る

人気記事
助産師が選ぶ!授乳中&卒乳後に最適なナイトブラ3選

続きを見る

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-ミルク, 授乳
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5