トラブル 授乳

助産師解説!乳腺炎になったときのマッサージ方法は?詳しく解説

ひぃママ
乳腺炎になった…!自分でできるマッサージ方法を教えて!

このような疑問に答えますね。

 

乳腺炎になったときにはマッサージが効く」と、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

ただ、「やり方がよく分からない…」「赤ちゃんを連れて病院に出向くのが面倒…」ということもありますよね。

そこで、乳腺炎になったときにしこりを解消する自己マッサージ法を、現役助産師が解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 この記事を書いた人

マッサージが効く乳腺炎と効かない乳腺炎がある?

ひぃママ
乳腺炎になったら、マッサージをした方がいいんだよね?

マッサージをしてよくなる乳腺炎と、よくならない乳腺炎があるよ!
ちこ

乳腺炎の中には、マッサージをして症状がよくなる乳腺炎と、よくならない乳腺炎があります

マッサージが効く乳腺炎

  • 胸にしこりができている
  • 症状が出てから24時間以内

マッサージが効かない乳腺炎

  • 胸にしこりがない
  • 乳首に深い傷がある
  • 症状が出てから24時間以降
  • 初めから症状が強すぎる

マッサージが効く乳腺炎にあてはまる場合のみ、次に読み進めてください。

マッサージが効かない乳腺炎にあてはまる場合は、自己ケアするよりも病院に行った方が早く治ることが多いです。

併せて読みたい
助産師解説!乳腺炎で病院に行くタイミングはどんなとき?徹底解説します

続きを見る

マッサージでよくなる乳腺炎と、よくならない乳腺炎がある

 

乳腺炎のマッサージの方法は?

ひぃママ
乳腺炎のときのマッサージはどうやればいいの?

乳首をメインにマッサージしてみて!
ちこ

乳腺炎のしこりをなくすマッサージで刺激するのは、「乳首」です

しこり周りやおっぱい全体を、ぐるぐる回したり、指で押したりするマッサージはおすすめできません。

炎症が広がってしまうことがあるからです。

搾乳するように、乳首をマッサージしましょう。

乳首のマッサージ

  1. 親指・人差し指・中指を乳輪のキワにあてる
  2. 3本の指でやさしくつまむ
  3. 2秒に1回のペースでつまむ
  4. 指を置く位置を(12時6時・3時9時・2時8時方向など)変える
  5. 3〜5分ほど続ける

乳腺炎のときには、乳首をメインにマッサージしよう

 

乳腺炎のときにマッサージする頻度は?

ひぃママ
乳腺炎のときは、どれくらいの頻度でマッサージした方がいいの?

基本的には、授乳のあとにしてみてね!
ちこ

乳腺炎のときのマッサージは、授乳のあとに試すようにしましょう。

乳腺炎の一番の治療は、赤ちゃんの授乳です。

赤ちゃんに飲んでもらってもしこりが小さくならなければ、授乳の後に、乳首をマッサージするのがおすすめです。

乳腺炎のときのマッサージは、授乳のあとにやってみよう

 

さいごに

乳腺炎になったときにしこりを解消する自己マッサージ法について、解説しました。

乳腺炎にかかると、不安でいっぱいになりますよね。

乳腺炎にかかった初期は、病院に行かなくても自己マッサージで症状をよくすることができます。

ぜひ、今回紹介したマッサージ方法を試してみてくださいね。

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-トラブル, 授乳
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5