お世話 赤ちゃん

助産師解説!赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔を引き出す7つの方法とは

ひぃママ
赤ちゃんがニコッてした!これって、嬉しいから笑ってるの?

こういった疑問に答えますね。  

 

この記事の内容

  • 赤ちゃんが笑う理由とは
  • 赤ちゃんが笑ったところをみたことがない
  • 赤ちゃんの笑顔を引き出すために試したい7つのこと

 

 この記事を書いた人

赤ちゃんがニコッとしたとき、「今笑ったのはなんでだろう」と思ったことはありませんか?

赤ちゃんの笑顔は、周りを幸せな気持ちにしてくれますよね。

そんな赤ちゃんの笑顔について、現役助産師が解説していきます。

赤ちゃんの笑顔を引き出す7つコツについても解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

赤ちゃんが笑う理由とは

ひぃママ
赤ちゃんは、なんで笑うの?
反射で笑ってるときと、感情にのせて笑っているときとがあるよ!
ちこ

赤ちゃんの笑いには2種類あります。

笑いの種類

  • 「反射」で起こる笑い
  • 「感情にのせて」起こる笑い

生理的微笑(新生児微笑)

まず、最初にみられるようになるのは、「生理的微笑」(別名:新生児微笑)です。

生理的微笑は、生まれて数日からみられることがあります。

反射」で起こっているもので、嬉しさや楽しさなどの感情は伴っていません。

この笑いは、赤ちゃんが大人から守ってもらうために、本能的に出している笑いなのではないかと考えられています。

 

社会的微笑

生後約2ヶ月頃からは「社会的微笑」が見られるようになります。

 「うれしい!」 「たのしい!」など、笑いに、赤ちゃんの感情が伴ってきます。

赤ちゃんの笑いには2種類ある

 

赤ちゃんが笑ったところをみたことがない

ひぃママ
赤ちゃんが笑わないのって、異常なの?
そんなことないよ!笑い始める時期には個人差があるから、あまり気にし過ぎないでね。
ちこ

赤ちゃんがあまり笑わなかったり、笑ったところをみたことがないと、不安になりますよね。

でも心配しなくて大丈夫です。

笑うようになる時期は、赤ちゃんによって違います。

ふとしたタイミングで笑ってくれるようになるので、その日を穏やかな気持ちで待ってみてくださいね。

赤ちゃんが笑うようになる時期は、違う

 

赤ちゃんの笑顔を引き出すために試したい7つのこと

ひぃママ
赤ちゃんの笑顔を、もっと見てみたい!
赤ちゃんの笑顔を引き出すコツがあるから、試してみてね!
ちこ

7つの方法

  1. 赤ちゃんに話しかけてみよう
  2. 赤ちゃんに笑いかけてみよう
  3. ママ自身が穏やかな気持ちでいるようにしよう
  4. あやしたりスキンシップをとってみよう
  5. 鏡を見せてみよう
  6. くすぐってみよう
  7. 音楽を流してみよう

1.話しかけてみよう

赤ちゃんの笑いを引き出すために、たくさん話しかけてみましょう。

赤ちゃんは耳がよく聞こえているので、話しかけてもらえると嬉しいです。

言葉は分からなくても、ママの声のトーン抑揚は伝わっているので、明るく楽しい雰囲気でお話ししてあげてくださいね。

 

2.赤ちゃんに笑いかけてみよう

赤ちゃんの笑いを引き出すために、赤ちゃんにたくさん笑いかけてあげるのもおすすめです。

目がしっかり見えるようになってきた赤ちゃんは、ママの表情もよくみています。

 生後2ヶ月を過ぎた頃には、ママやパパの表情や動作を真似ることもできるようになります。

ママがたくさん笑っていると、赤ちゃんもつられて笑顔になってくれることがありますよ。

 

3.ママ自身が穏やかな気持ちでいるようにしよう

赤ちゃんの笑いを引き出すために、ママ自身が穏やかな気持ちでいるようにしましょう。

赤ちゃんは、ママの感情に敏感です。

「笑わないから…」と不安になっていると、赤ちゃんもその気持ちを察知して、笑顔になりにくくなります。

 

4.あやしたりスキンシップをとってみよう

赤ちゃんの笑いを引き出すために、あやしたりスキンシップをとるようにしましょう。

スキンシップの取り方

  • 赤ちゃんのお腹に口をあてて息を吐き、ブルブルブルとおもしろい音を出してみる
  • 赤ちゃんの顔に、口でフ〜っと息を吹きかけてみる
  • うちわでパタパタとあおいでみる
  • YouTubeをみながら、赤ちゃんと触れ合い(ベビーマッサージ)を楽しんでみる
おすすめ記事
助産師解説!動画でわかる!自宅でできるベビーマッサージの効果と方法

続きを見る

 

5.鏡を見せてみよう

鏡を見せてみるのも、おすすめです。

赤ちゃんは、鏡に映っているのが「自分」ということが、まだ分かっていません。

鏡に映っている自分がおもしろくて、笑ってしまうことがあります。

 

6.くすぐってみよう

くすぐっているうちに笑ってくれることもあります。

や、を中心にくすぐってみてください。

手のひらや、にのうで、ふくらはぎをニギニギするのもいいですね。

楽しくなって、笑ってくれることがあります。

 

7.音楽を流してみよう

音楽を流してみるのも効果ありです。

楽しい気分になって、笑ってくれることがあります。

 

赤ちゃんは、いずれ笑うようになるから大丈夫

赤ちゃんの笑顔の種類笑顔を引き出す7つのコツについて、解説しました。

赤ちゃんがなかなか笑ってくれないと、心配になってしまいますよね。

でも、赤ちゃんが笑ってくれるようになる日は、必ずきます。

今回紹介した方法を参考に、赤ちゃんと楽しい時間を過ごしてみるところから始めてみてくださいね。

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-お世話, 赤ちゃん
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5