ママ 気持ち

助産師解説!授乳中の「不安」を和らげる!よくあるQ&A

ひぃママ
授乳中って、不安になることが多すぎない…?

このような疑問に答えますね。

 

この記事の内容

授乳中のよくある不安

  • 母乳の色が変
  • 差し乳とたまり乳
  • 3時間おきの授乳はいつまで?
  • 産後の生理はいつ再開する?
  • 胸にできた左右差はどうしたらいい?

 

 この記事を書いた人

授乳中は、胸のこと、母乳の出のこと、赤ちゃんの成長のことなど、「これ大丈夫…?」と思うことが、よく起こります。

不安を抱えながら過ごす日々は、なんだか落ち着かないですよね。

そんな不安は早めに解消して、穏やかな生活を取り戻していきましょう。

ここでは、授乳中によくある不安対応方法について、現役助産師が解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

授乳中に起こる「よくある不安」

ちこ
授乳中に起こる不安には、こんなものがあるよ!

よくある不安

  • 母乳の色が変
  • 差し乳とたまり乳
  • 3時間おきの授乳はいつまで続く?
  • 産後の生理はいつ再開する?
  • 胸に左右差ができた
  • 授乳中に食べてはいけないものはなにがある?
  • 赤ちゃんの「大きすぎ」「小さすぎ」

 母乳の色が変

ひぃママ
母乳の色がいつもと違う…!
母乳の色は、おっぱいのバロメーター!母乳の色を見れば、ある程度トラブルを予測することができるよ!
ちこ

母乳の色は、乳白色だったり、クリーム色だったり、濃い黄色だったり、さまざまです。

母乳の色に隠されている情報はとても多いので、普段からチェックする癖をつけてみましょう。

早めにトラブルに対応できるようになりますよ。

母乳の色とトラブル

胸中に長時間たまった母乳:クリーム色〜黄色

乳腺炎のときの母乳:濃い黄色〜オレンジ色

膿がたまってるとき:黄緑色

ちこ
胸にしこりができたときは、軽く母乳を搾って色を確認してみてね!
参考記事
助産師解説!母乳の色がどんどん変わる?!おいしい母乳の見た目は

続きを見る

母乳の色をチェックする癖をつけていこう

 

 差し乳とたまり乳

ひぃママ
最近胸が張らない… 母乳の出が悪くなっているのかなぁ…?
差し乳タイプのおっぱいに変わっただけかも…!
ちこ

授乳中のおっぱいには、張らなくてもシャーシャー母乳が出てくる「差し乳」タイプ、授乳時間が近づいてくると胸が張ってくる「たまり乳」タイプがあります。

よく、授乳中は「たまり乳タイプ」が母乳の出がよくていいと思われがちですが、

実際のところ、「差し乳」か「たまり乳」かに、母乳の量は関係しません。

どちらが「いいおっぱい」で、どちらが「悪いおっぱい」ということもないので、あまり気にしないようにしてくださいね。

参考記事
助産師解説!差し乳とは?母乳が出るけどおっぱいが張らない?

続きを見る

「差し乳」タイプと「たまり乳」タイプに、母乳の出は関係しない。

 

3時間おきの授乳はいつまで?

ひぃママ
いつまで3時間おきの授乳を続ければいいの…?疲れた。
産後3ヶ月をめやすにがんばってみるといいかも!
ちこ

3時間おきの授乳はいつまで続くんだろう…と不安に思うこともありますよね。

目安は「産後3ヶ月」です。

産後3ヶ月は、授乳が軌道に乗りやすい時期で、授乳の回数も安定してくることが多いです。

まずは、3ヶ月を目安に頑張ってみましょう。

関連記事
助産師解説!3時間おきの授乳はいつまで続く?落ち着く時期は?

続きを見る

3時間おきの授乳は「産後3ヶ月」をめやすに続けてみよう

 

 産後の生理はいつ再開する?

ひぃママ
産後の生理は、いつ再開するの?
目安は、産後1年
ちこ

母乳をあげていると「産後の生理がなかなかこない」ということがよく起こります。

生理の再開時期として1番多いのは、産後1年頃卒乳の時期)です。

ちこ
母乳メインで育てていると産後1年半〜2年くらい生理がこないことも普通にあるけど、あまり気にしなくて大丈夫だよ。
参考記事
助産師解説!産後の生理はいつから再開する?様子をみてもいいのはいつまで?

続きを見る

産後の生理が再開する時期は、授乳している期間によって変わる

 

 胸に左右差ができた

ひぃママ
胸の大きさが、左右で全然違う…見た目が悪くてすっごくやだなぁ。
左右差を少なくしていく方法があるよ!
ちこ

授乳中は、胸の大きさに左右差ができやすい時期です。

女性らしさの象徴でもあるバストに左右差が出てしまうのは、仕方のないことだと分かっていても、なんだか抵抗がありますよね。

ちこ
安心して!胸の左右差は、小さくしていくことがきるよ!

胸の左右差をなくす5つの方法

  1. 授乳の仕方を見直してみよう
  2. 小さい方の胸から飲ませてみよう
  3. タイミングよく吸わせてみよう
  4. 片方の胸で授乳を終わらせないようにしよう
  5. 常にブラジャーをつけるようにしよう
人気記事
助産師が選ぶ!授乳中&卒乳後に最適なナイトブラ3選

続きを見る

授乳中できる「胸の左右差」は、少なくしていくことができる。

 

授乳中に食べてはいけないもの

ひぃママ
授乳中に食べてはいけないものってある?
控えておきたい食べものはあるよ!
ちこ

授乳中は、控えておきたい食べものがあります。

授乳中に控えたい食べもの

  • ジャンクフード(ハンバーガー・フライドポテト・フライドチキンなど)
  • 洋菓子(ケーキ・クッキー・パイなど)
  • 揚げ物(からあげ・コロッケ・天ぷらなど)
  • 丼もの(カツ丼・親子丼・牛丼など)
ちこ
絶対食べたらダメ!っていうわけではないよ。我慢してばかりの生活はストレスがたまるから、たまには好きなものをおもいっきり食べる日があってもOK!
参考記事
助産師解説!こんなものも?授乳中に食べてはいけないものまとめ

続きを見る

授乳中は、「食べ過ぎ」に気をつけよう

 

赤ちゃんの成長

ひぃママ
赤ちゃんが大きすぎたり小さすぎないか心配…
成長の早見表を参考にしてみて!
ちこ

自分の子育てで、赤ちゃんがどれくらい成長しているのか、平均から外れていないかは、とっても気になるところですよね。

これに関しては1歳までの子の成長早見表があるので、参考にしてみてください!

参考記事
助産師解説!赤ちゃんの体重の目安を知ろう!【月齢別】0歳〜1歳

続きを見る

赤ちゃんの成長は早見表でチェックしよう

 

授乳中の不安は早めに解消しよう

授乳中によくある不安対応方法について、解説しました。

授乳中は、「初めてのこと」や「慣れないこと」が多く、不安になることがたくさんありますよね。

そんなときは、その都度調べて、早めに不安を解消していきましょう。

今回紹介した内容も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-ママ, 気持ち
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5