授乳 量・質

助産師解説!新生児の母乳量の測り方は?足りないときの調整方法

ひぃママ
赤ちゃんが飲んだ母乳量は、どうやったら分かる?

このような疑問に答えますね。

 

母乳は、ミルクと違って、赤ちゃんがどれくらい飲んでいるのか目に見えないので、不安になりますよね。

心配で多めにミルクを足しすぎて、赤ちゃんが吐き戻してしまったり、次の授乳の時間になってもなかなか起きなかったり…というのは、誰しも一度は経験したことがあることなのではないでしょうか。

そこで、母乳がどれくらい出ているかたしかめる方法について、現役助産師が解説していきます。

 

 この記事を書いた人

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

母乳量をたしかめる方法

ひぃママ
母乳量は、どうやったら分かるの?

一番正確なのは、新生児用の体重計を使う方法!搾乳でも、だいたいの量は分かるよ!
ちこ

新生児用の体重計を使って母乳量を測る

一番正確に母乳量を測る方法は、新生児用の体重計を使う方法です。

授乳する前後で、体重を測ります。

その差をみれば、赤ちゃんが、母乳をどれくらい飲んでいるのかがわかります。

やり方

  1. 赤ちゃんのオムツが汚れていたら交換する
  2. お洋服のまま、体重計に乗せる
  3. 体重をメモする
  4. 授乳する
  5. 左右飲ませたら、再び体重計に乗せる
  6. 体重をメモし、授乳前の体重との差を計算する

授乳前:3000g

授乳後:3032g

ちこ
この場合、赤ちゃんが母乳を飲んだ量は「32g」だね!

 

搾乳して母乳量を測る

母乳量を測る方法として、搾乳する方法もあります。

手で直接搾るか、搾乳器で母乳を搾ります。

搾乳で搾った量は、実際に出る母乳の量のより少しだけ少ないです。

だいたい、実際に赤ちゃんが飲む量の8〜9割程度と考えてもらうといいかなと思います。

母乳量を確かめる方法には「体重計を使う方法」「搾乳器を使う方法」がある

 

母乳量は毎回測った方がいいのか

ひぃママ
母乳量は、毎回測った方がいいの?

毎回測らなくても大丈夫だよ!
ちこ

母乳量は、毎回測らなくても大丈夫です。

というのも、母乳量測定で分かる量は、あまりあてにならないからです。

母乳が出てくる量も、赤ちゃんが実際に飲む量も、毎回全然違います。

ママの母乳量が変わる理由

  • 前回赤ちゃんが飲み残した量
  • 精神(ストレス)状態
  • 胸のコンディション

赤ちゃんが飲む量が変わる理由

  • 機嫌
  • 食欲
  • 周りの騒音
  • 体のコンディション

母乳量は「目安」として考えよう

 

母乳量が足りているかは母乳量を測らなくても分かる?

ひぃママ
母乳量を測らずに過ごすって、めちゃくちゃ不安…

赤ちゃんの機嫌や、おしっこ&うんちをチェックするといいよ!
ちこ

母乳量が分からないまま過ごすのは、不安ですよね。

そんなときは、赤ちゃんの「機嫌」や「排泄」をチェックしましょう。

母乳が足りてる

  • 授乳後に機嫌がいい
  • 授乳間隔が1時間30分〜2時間以上空く
  • 尿が1日6回以上
  • 尿の色が濃い黄色ではない
  • おむつに重みがある

母乳が足りていない

  • 授乳後にもチュパチュパ求めている
  • 授乳間隔が1時間半以内
  • 尿が1日6回以下
  • 尿の色が濃い黄色
  • おむつに色がついている程度で重みがない

足りていない様子があれば、まずは授乳回数を増やしてみましょう。

授乳回数を増やしてみても、やっぱり足りないようなら、ミルクで調整をかけてあげるといいです。

併せて読みたい
助産師解説!新生児に適切なミルクの量は?足りない&あげすぎを防ぐ

続きを見る

赤ちゃんの「機嫌」や「排泄」で、足りているかを考えよう

 

さいごに

母乳がどれくらい出ているかたしかめる方法について、解説しました。

母乳量は、どれくらい出ているかが分からない分、不安になることも多いですよね。

基本的には、赤ちゃんの機嫌や排泄で「足りているか」を判断して大丈夫ですが、

もし不安なときには、ショッピングセンターの授乳室にある体重計を使ったり、搾乳をして、どれくらい母乳が出ているのか(飲めているのか)チェックしてみてくださいね。

 

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-授乳, 量・質
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5