ノウハウ 授乳

助産師解説!新生児の授乳時間が「長い」「短い」目安や平均は?

ひぃママ
1回の授乳時間って、結局のところどれくらいがいいの?目安が知りたい。

こんな疑問にお答えしますね。

 

この記事の内容

  • 新生児の月齢ごとの授乳時間と授乳間隔
  • 新生児の授乳時間や間隔を左右するものとは?

 

 この記事を書いた人

新米ママとっての悩みの種の1つが、授乳時間です。

長すぎれば、「母乳の出が悪いから?」と不安になり…

短すぎれば、赤ちゃん「ちゃんと飲めてる?」と不安になります。

授乳中は、悩みごとが本当に尽きないですよね。

そこで、月齢ごとの授乳時間の目安や、授乳時間を左右する理由について、現役助産師が解説していきます。

赤ちゃんの授乳時間に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

新生児の月齢ごとの授乳時間

ひぃママ
赤ちゃんって、月齢ごとに授乳時間が違うの?
うん、違うよーっ!
ちこ

月齢ごとの授乳時間

  • 生後1ヶ月未満:20〜40分
  • 生後1ヶ月:15〜20分
  • 生後2ヶ月:15〜20分
  • 生後3ヶ月:5〜20分

 

生後1ヶ月未満の新生児

生後1ヶ月未満の赤ちゃんは、20〜40分くらいおっぱいを飲むよ!
ちこ

生後1ヶ月未満の赤ちゃんは、平均的に20〜40分母乳を飲みます。

産まれてすぐの時期でも、赤ちゃんは母乳を飲む体力が結構あります。

母乳をがんばりたいママは、赤ちゃんの「飲みたい欲求」を最大限引き出してあげるために、

ミルクの量を「ちょうどいい量」に調節してあげてください。

おっぱいを吸う頻度が増えるので、母乳量が増えやすくなります。

 

 

生後1ヶ月の赤ちゃん

生後1ヶ月の赤ちゃんは、15〜20分くらい飲むよ!
ちこ

生後1ヶ月の赤ちゃんは、平均的に15〜20分母乳を飲みます。

生後1ヶ月未満の授乳時間と比べて少しだけ短くなりますが、その分、力強く&上手に吸うことができるようになります。

胃も大きくなって、まとまった量を飲むことができるようになるので、授乳間隔が少しだけ空いてくることが多いです。

 

生後2ヶ月の赤ちゃん

生後2ヶ月の赤ちゃんの授乳時間は、生後1ヶ月のときと、あまり変わらないよ。だいたい15〜20分くらい!
ちこ

生後2ヶ月の赤ちゃんの平均的な授乳時間は、生後1ヶ月のときと同じで約15〜20分ほど。

授乳のリズムができてくる時期です。

 

生後3ヶ月以降の赤ちゃん

生後3ヶ月の赤ちゃんは、5〜20分くらい!赤ちゃんによって授乳時間のバラつきが大きくなる時期だよ。
ちこ

生後3ヶ月の赤ちゃんの平均的な授乳時間は、約5〜20分ほど。

生後3ヶ月は、授乳が軌道に乗ってくる時期です。

この時期から、赤ちゃんによって1回あたりの授乳時間に開きが出てきます。

片乳2〜3分で飲み終える子もいれば、飲み終えるのに10分かかる子もいます。

ちこ
「1回あたりの授乳時間」が「母乳を飲んでいる量」に比例しているわけではないから、あまり気にしなくても大丈夫だよ!

 

新生児の授乳時間や間隔を左右するもの

ひぃママ
なんで、赤ちゃんによって授乳時間が違うの?

おっぱいの飲み方や、赤ちゃんの体力環境の違い等々… いろんな理由で授乳時間は変わってくるよ!
ちこ

授乳時間が違う理由

  • おっぱいを吸う深さの違い
  • 赤ちゃんの体力の違い
  • 赤ちゃんを取り巻く環境の違い

おっぱいを吸う深さの違い

まず、赤ちゃんがおっぱいを吸う深さによって、授乳時間は変わってきます。

赤ちゃんが浅い吸い方をしていると、母乳が出るのに時間がかかるので、結果的に1回あたりの授乳時間は長くなります。

一方、深い吸い方ができていると、母乳もたくさん出てきてくれるので、赤ちゃんの授乳時間は短くなります。

ちこ
吸い方によって授乳時間は全然変わってくるよ。授乳時間が長くて悩んでいるママは「抱き方」や「吸わせ方」を見直してみるといいかも。

参考記事
助産師解説!イラスト付き!授乳姿勢と抱き方はこれでバッチリ!

続きを見る

参考記事
助産師解説!授乳中に赤ちゃんの口を大きく開けさせる方法3選!

続きを見る

 

赤ちゃんの体力

赤ちゃんの体力によっても、1回あたりの授乳時間は変わってきます。

体力の違いが生まれる理由

  • 生まれた週数
  • 生まれた体重
  • 成長スピード

妊娠37週未満2500g以下で生まれた赤ちゃんは体力があまりないので、授乳時間が短くなることが多いです。

 

新生児を取り巻く環境

授乳時間は、赤ちゃんを取り巻く環境によっても変わってきます。

 

とくに生後5〜6ヶ月以降の赤ちゃんは周りに興味津々。

授乳中に突然大きな音がしたり、ヒソヒソ話しているだけでも、気になって早々に授乳をやめてしまうことがあります。

 

授乳間隔が長すぎるor短すぎる

ひぃママ
ちなみに授乳間隔は、どれくらいがいいの?

授乳間隔の目安は、母乳ミルクをあげている割合によって変わってくるよ!
ちこ

完全母乳で育つ赤ちゃんの授乳間隔の目安は30分〜3時間です。

母乳は消化にそんなに時間がかからないため、授乳間隔が短くなることがあります。

1日あたりの授乳回数は10〜15回になります。

 

混合栄養で育つ赤ちゃんの授乳間隔の目安は2時間半〜3時間半です。

ミルクは腹持ちがいいので、授乳間隔もしっかり空くことが多いです。

1日の授乳回数は、6〜8回になります。

 

このように、母乳とミルクをあげる具合によって、授乳回数は変わってくるので、参考にしてみてくださいね。

授乳間隔は母乳とミルクをあげている割合で変わる

 

まとめ:赤ちゃんの授乳時間は気にし過ぎないようにしよう

月齢ごとの授乳時間のめやすと、授乳時間を左右する要因について解説をしました。

授乳時間って、「赤ちゃんが実際に飲んでいる量」を表しているようで、時間を計りたくなりますよね。

でも、短時間で大量に飲む子もいれば、長い時間かけてちょっとしか飲んでいない子もいたりで、

飲んだ量を予測するのに授乳時間はあまり関係ない」というのが本当のところです。

今日から思い切って、授乳時間をカウントするのをやめてみるのもありかも。

ママの感覚ってすごく冴えているので「今回は結構飲んでそうだな〜」とか「あまり飲んでなさそう…」とかそういった感覚を頼りにした方が、なにかとうまくいくことも多いです。

授乳アプリや時計など「時間」を気にしながら授乳するよりも、赤ちゃんの「様子」をみながら授乳した方が、授乳も軌道に乗りやすくなりますよ。

「それでも時間を測らないと心配」というママに、参考になりそうな記事を貼っておきますね。

最適なミルク量を早見表にした記事です。

最適なミルク量がわかれば、あとは授乳時間を気にせず、安心して赤ちゃんに授乳してあげらると思います。

授乳時間をカウントしないと不安というママは、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事
助産師解説!新生児に適切なミルクの量は?足りない&あげすぎを防ぐ

続きを見る

 

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

 

-ノウハウ, 授乳
-, ,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5