ノウハウ 授乳

助産師解説!なぜ、授乳アプリのタイマー機能を使わない方がいいのか

ひぃママ
周りのママ友は、授乳アプリを使ってる人が多いけど、実際のところどうなの?

このような疑問に答えますね。

 

この記事の内容

母乳育児に授乳アプリのタイマー機能は必要か解説していきます。

 

 この記事を書いた人

世の中には、さまざまな授乳アプリが出ています。

ただ、この授乳アプリを使うことで、授乳が軌道に乗るのを妨げてしまっていることがあります。

そこで、授乳アプリに実際について、現役助産師が解説していきます。

授乳アプリを使うか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

母乳育児に、授乳アプリのタイマー機能は必要か

ひぃママ
授乳アプリって、実際必要なの?
授乳アプリを使うことで、授乳が難しくなっていることがあるよ。
ちこ

理由

  • 機械的な授乳になってしまう
  • 授乳が軌道に乗りにくくなる
  • 赤ちゃんのことを知る絶好の機会を失う

授乳アプリで機械的な授乳になってしまう

授乳アプリを使うと、「授乳間隔」と「1回あたりの授乳時間」が機械的に決められることになります。

授乳間隔

赤ちゃんが、母乳を欲しくても「次の授乳時間は○時だから」という理由で、授乳時間を先延ばしされてしまうことがあります。

赤ちゃんは、お腹が空いているのに授乳を先延ばしにされ、ひもじい思いをしたまま過ごすことになります。

併せて読みたい
助産師解説!赤ちゃんの「お腹が空いたサイン」知らなきゃ損!

続きを見る

 

1回あたりの授乳時間

赤ちゃんは、まだ飲みたいのに授乳を切り上げられたり、もういらないのに無理矢理飲まされることになり、もどかしい思いをすることになります。

参考記事
助産師解説!授乳が片方だけで終わる!左右を変える5つのタイミング

続きを見る

 

授乳アプリで授乳が軌道に乗りにくくなる

赤ちゃんが欲しがるときに欲しがる時間、授乳をしていれば、自然と赤ちゃんの「飲みたい欲求」とママの「母乳量」のバランスがとれてきます。

ただ、アプリでコントロールされる機械的な授乳は、そのバランスを崩してしまいかねません。

そうなると、結果的に授乳も軌道に乗りにくくなります。

関連記事
助産師解説!授乳を軌道に乗るまでに大切な3つのこと

続きを見る

 

授乳アプリで赤ちゃんのことを知る絶好の機会を失う

アプリで管理する授乳は、赤ちゃんが出す自然な「反応」を見逃す原因になります。

これが、赤ちゃんに「育てにくさ」を感じる原因につながります。

できれば、アプリを見るのではなく、赤ちゃんの反応を見ながら過ごしていけるといいですね。

 

授乳アプリはほどほどに使っていこう

授乳アプリの実際について、お話しました。

「これだけ(時間)飲んでくれたから、きっと母乳もしっかり飲めてるよね」

こんな風に、授乳アプリで授乳をカウントしていると、安心できることもありますよね。

母乳はどれだけ飲めているのか分からない分、不安になってしまうことも多いのだと思います。

ただ、実際のところ、赤ちゃんが飲んでいる「時間」は、実際に飲んでいる「」に比例しません。

長く飲んでいるからといって、いっぱい飲んでいるわけでも、

短く飲んでいるからといって、あまり飲んでいないわけでもないのです。

そのため、アプリを見る時間を赤ちゃんの反応をみる時間にあてたり、もっと自然に、赤ちゃんが欲しがっているタイミングで授乳してあげてもいいのではないかと思います。

もちろん、心の拠り所のようなものや日記のような意味合いをもって、アプリに記録していきたいのというのは全然ありだと思います。

かわいい赤ちゃんの記録、たくさん残していきたいですよね。

今回は、授乳アプリは授乳に必須なものではないですよ。というメッセージをお伝えしたかったので、このような形で記事にまとめました。

使わないことを強制したいわけではないので、そこのところはご承知おきくださいm(__)m

授乳アプリで記録するか迷っている人に、判断材料の1つとして届けば幸いです。

 

かんたん授乳ガイドをみてみる /

-ノウハウ, 授乳
-,

© 2021 Babyma | 授乳がラクで楽しくなる情報サイト Powered by AFFINGER5